スポンサーリンク

これ以上見やすいカレンダーはない!離れた位置からも見えるから

70歳の健康と暮らし

これ以上見やすく、書きやすいカレンダーは他にない!

スポンサーリンク

何年も使っている定番のカレンダー

もう何年も使い続けているカレンダーが、イノベーターのカレンダーです。

リビングの離れたところからでも、ハッキリ見える文字の大きさです。

シンプルで機能的なデザインです。

私は、花柄とか何かの装飾はカレンダーにはいらない、

とにかく見やすくて書き込みができるタイプがいいのです。

 

一度使ったら止められないイノベーターのカレンダー機能性

✤文字が太くて大きい:遠くからでもハッキリと見える

✤壁掛けタイプのLサイズ:横53㎝×縦60㎝

✤記入スペース:書き込みやすいように罫線が入っている

罫線が入っていることで、多めの文字を書きたい時にも乱れずにきちんと書ける。

✤表紙や文字の色は毎年変わるのも楽しみ。同じデザインなのに、年度の切り替えを意識できる

※2020年版の文字色は、スモーキーな色だそうです。まだ買っていないので。

✤シンプルなデザインで、使いやすさだけを考え、無駄を省いた合理性が私には快適!

✤価格は、2090円 少し高めかも知れませんが、サイズが大きいのと紙質からみて、私には十分価値があります。

下の画像では赤いシールが貼ってありますが、

これは、「今日の日付はここ!」という意味で私が貼っています。

えーっと今日は何日だったっけ?なんてこともあって日付を探さなくてもいいように。

私のカレンダー選びの基準

花柄や素敵な装飾があるカレンダーも多くありますが、

飾るためのカレンダーかどうかで、分かれると思います。

以前は、各部屋にきれいな絵が入ったカレンダーをかけていました。

でも今は、このイノベーターのカレンダーだけで十分です。

 

私の場合、リビングの壁にかけて、どこからでもハッキリと見えて、

書く時も書きやすい。これだけをカレンダー選びの基準にしています。

 

私は、若い時から使っていますが、高齢になった今も使い続けています。

高齢のお家には、見やすいことが一番大切だと思います。

ちょっと見ても、ちょっと書き込んでもストレスのない快適なカレンダーです。

 

キッカケは職場で配布されたものだった

最初は、職場で業者さんが、広報部に毎年持ってきてくれていた、カレンダーの一つでした。

その頃は、暮れにはたくさんの業者さんから、カレンダーがいっぱい届いていましたね。

その中から私は、一番大きいサイズだった、このカレンダーをいただきました。

運よく、これを毎年頂いていました。

その内、景気が悪くなると、業者さんから届くカレンダーは少なくなり、大きなサイズのものは手に入らなくなりました。

私は、そのカレンダーが習慣になっていたので、我が家のカレンダーは、これに勝るものはないと思っていました。

イノベーターのカレンダーを毎年購入する

それからは毎年、銀座の伊東屋さんへ行き、イノベーターのカレンダーを購入するようになりました。

今では、伊東屋さんだけでなくても、ロフトや紀ノ國屋さん他、大手の文房具屋さんならどこでも売っていると思います。

 

11月になると、カレンダーを買わなくちゃと思います。早いですね1年が、あと2か月ですね!

 

歳の差婚 9歳のジェネレーションギャップ

タイトルとURLをコピーしました