スポンサーリンク

シニアの食生活、栄養と美味しさだけはキープしたい!

70歳食の楽しみ

シニア、一人分の食事を作るのは面倒!

スポンサーリンク

食べてもらう人がいなくなったらどうしますか?

シニアになり、一人になったら、

病気にならないように、健康を維持し、

周りに、迷惑をかけないようにしなくちゃ!

ときっと誰でも思いますよねー?

 

健康でいるためには、食生活が最も大切だと思います。

子供が巣立った後でも、

夫婦二人一緒のときは、二人分なので作りますよねー

相手に食べさせるという、

義務のようなものが心理的にあるからですね。

 

歳をとり、仕事が終わると、男性がお料理を作るようになるご家庭もありますが・・・

もし、食べさせてあげる相手がいなくなったら、どうしますか?

一人暮らしで変わったこと、食事

私が一人暮らしになって一番困ったことが食事です。

困るというのは、自分だけの分、

一人分の食事を作るのはとても効率が悪い

お料理を作るとなれば、材料を買います。

 

いくつもの材料を買い集め、一人分の調理をするわけですね。

一人分の材料なんて売っていませんし、

残ったお料理は、何回も一人で食べることになるのです。

 

かと言って捨てるのももったいないので、つい食べ過ぎるのです。

そして、やはり作り立てのお料理は美味しいので、

ついつい、食べ過ぎてしまうのです。

少し作ればいいのでしょうが、

どうしてもある程度の量は作ってしまいます。

 

電子レンジおひとり様料理?

「電子レンジでお一人様料理」を推進している

“電子レンジで作るお料理研究家„がいますね、

テレビでも拝見しました。

 

私もやってみて、本当に簡単でいいのですが、

美味しいとは思えないので、何回も作ってはいません。

簡単でも美味しくないと、

その方法で作り続けることは難しいです。

 

栄養バランスの取れた食事を

何とか食べているつもりでも、

栄養が足りていなかったり、

自分の老化に気がつかないでいると、

体調が悪くなったり、病気になったりするといけないと思うので、

できるだけ、バランスよく食べるようにしていますが・・・。

 

“得意„が仕事になる時代

家事が得意な方は、家事代行業をやってくれます

お料理が得意な方は、お料理代行もやってくれますね。

得意なものがある人は、それが仕事になる時代です。

 

私もお料理が上手になりたかった!

嫌いではないけど、主人がとても上手で任せてしまったことと、

子供がいなかったので、その点、手抜きをしてきたのでしょうねー

 

手作りのお惣菜屋さん

通っているフィットネスクラブの近くに、

手作りの家庭料理、お惣菜屋さんがあります。

 

フィットネスクラブの建物の1階は、

スーパーなので、お惣菜も売っています。

しかし、スーパーのお惣菜は添加物が

いっぱい入っているので、特有の味がします。

 

スーパーではなく、個人の手作り惣菜を買って食べます。

これが何しろおいしくて、無添加だし、薄味で栄養的にも安心なのです。

作っている人、得意を仕事にした人ですね。

今日も買ってきました。

・柿の白和え

・高野豆腐とキノコの含め煮

・鶏とキュウリ、人参の和え物

・ゴボウと人参サラダ

・かぼちゃとさつま芋、レーズンの和え物

・カブと昆布の酢漬け

今日と明日に分けて、頂きます。

困ることは食生活!高齢の一人暮らし

タイトルとURLをコピーしました