スポンサーリンク

朝食はチーズ・ナッツ・レーズン・シナモン これ絶品!

70歳食の楽しみ

私の朝食メニュー

スポンサーリンク

朝食だけは決めておきたい、考えられない!

私のお気に入りの朝食

現在の朝食がおいしいので、割りとこだわっているのかも知れないな〜!?

ランチでは、人と一緒だったり、ランチなりの食べ物があって、夕食は夕食のメニューが?

 

朝だけは、できるだけ決めておきたいのです。

朝起きて頭がはたらかない内に、何かをしたり、考えたりできないので。

習慣的に食しているものは、パンと珈琲、それに野菜をプラスしています。

 

大好きな朝食メニュー

 

塩パンをまとめ買いし、冷凍する

塩パンを常に買い置きしておきます。

・塩パンを横にパン切り包丁を入れておきます。トースターで二つに開き焼けるように。

・それを一つ一つビニール袋に入れて冷凍しておきます。

※ 前日に、塩パンを冷凍庫から冷蔵庫へ移しておきます。

※ 前日に移し忘れた時は、朝、レンジで7秒ほどチンします。

翌朝

  1. パンを二つに広げてトースターで軽く焼きます。
  2. 開いたままのパンに、ピーナッツバターを塗ります。

その上に、チーズをのせて、またトースターで焼きます。

  1. チーズが少し溶けたら取出して、

細かく砕いたナッツをバラバラッと、レーズンをバサバサとのせます。

最後にシナモンをふりかけます。

 

食パンに何かを挟んだり、サンドイッチにしたりして食べる人は多いでしょうねー。

私は、この塩パンの表面の茶色い面が好きなのです。だから塩パンなんです。

塩パンの食べ応えが好き!

パン好きの私にとって、塩パンの食べ応えが好きです。

塩バターパンを売っているお店が多いのですが、ピーナッツバターを塗りたいので、できるだけ塩パンにします。ない時は仕方なく塩バターパンを買いますが。

 

私の身体に必要なナッツ・レーズン・シナモン

中に入れるものは、チーズ、ナッツ、レーズン、シナモン

この栄養をしっかり摂りやすいのが、メニューの少ない私にとっては、この方法なのです。

 

ナッツは、ビタミンEが豊富に含まれているので、冷え症に良くて、血液サラサラにしてくれます。

ナッツはアンチエィジングの代表格!抗酸化作用、食物繊維が豊富なので整腸作用もあります。

コレステロールが高めの私には、特に必要な食材だと思っています。

糖質は低いですが、カロリーは高いので食べ過ぎには注意ですねー。

おやつに食べると、つい食べ過ぎてしまいそうで、こうしてパンに挟んで食べる方が私にはいいようです。

 

アーモンド・くるみ・カシューナッツ・マカデミアナッツのミックスナッツを買います。

レーズンも、大好きです。

レーズンの代表的な栄養は、鉄分。ほうれん草も豊富ですが、ほうれん草の数倍とも言われていますよねー。

 

身体の水分を出してくれるので、むくみの予防もできます。

骨粗鬆症の予防も私たちには必要ですし、歳を重ねた身体に必要な栄養素が詰まっているような気がします。

 

ブドウ糖なので甘いですが、砂糖より吸収が速いので、直ぐにエネルギーになります。

疲れた時など即効性があっていいと思います。

私の朝は、この朝食でエンジンがかかる感じです。

ナッツもレーズンもビタミンEが多いので、抗酸化作用があり、私たちのアンチエィジングにとてもいいと思っています。

シナモンンも冷え症にとても良い食材です、

以前皮膚科の医師からお聞きして以来、朝食で頂いています。

シナモンは、珈琲に入れて飲む方も多いと思いますが。

インフルエンザ予防に鮭がいいって知ってましたか?

 

タイトルとURLをコピーしました