スポンサーリンク

インフルエンザ予防に鮭がいいって知ってましたか?

70歳の健康と暮らし

テレビを見ていると、どれも栄養が高く“自分に必要な栄養素„と思ってしまいます。

そんなに沢山の食料を食べられない!と思う。

でも今、何を食べればいいですか?

スポンサーリンク

一体、何を選んで取入れればいいですか?

誰しも、健康体そのものの人は少ないので、ココが弱いという面や、ガン家系だからガン予防が必要だとか、毎日テレビを見ていると、キリがない!

 

その都度、その道の専門の方が出演され、理にかなったこと、裏付けもきちんと説明されるけど、そこから、自分に必要な食生活を選択することは難しいと感じるのです。

病気じゃないけど、健康体でもない!

だって、複合的に様々な身体の不調を抱えて生きているのだもの。

歳と共に、食べ過ぎには十分気をつけなければいけないのに・・・

消化機能も衰えてくるし、肥満になりやすくなるし、免疫機能も衰えてくる。

病気ではないけど、かといって健康な身体か?というとそうとも言えない!

 

でも、今こうして食べ物がおいしく食べられるということは、一応今のところ、健康に生きていると言えるのかな〜?

 

人生が長くなったことを考えれば、どうやって健康を維持しようか?

栄養もしっかり摂ることは当然ながら、減少していく筋肉を蓄えるためにも、運動は必須だ!

 

認知症リスクを減らす牛乳

林修さんの番組で言ってましたが、

牛乳は健康長寿に欠かせないと。

1日1杯飲めば、認知症のリスクが減少するのだと。

加齢で脳が衰えるが、牛乳のカルシウムが海馬の機能を高めるとか?

牛乳の中にあるカゼインがカルシウムの吸収を高めるとも。

 

牛乳が合わない人もいますが、温めても成分が壊れる心配はないらしい。

お腹が弱い方は、温めて飲むといい訳ですね。

認知症のリスクを減らすと言われると、飲みたくなる。

 

珈琲は、脳を老けさせない

珈琲と一緒にビターチョコレート食べると良いらしい。

これは、ピンときますね。合うと思います。

クロロゲンとカカオポリフェノールのダブル効果が期待できるらしい。

ミックスナッツも良くて、レシチンが脳を活性するのだと。

食前にブラックで飲むか、豆乳を入れて飲むのもいいそうだ。

1日3杯〜4杯が適当らしいが、私もそれくらいを毎日飲んでいる。

本当に、脳、老けないのかなー?

 

インフルエンザの予防に鮭

インフルエンザ予防に鮭がいいと言います。

鮭に含まれる赤や橙色の色素で、カロチンと同じカロチノイドの一種。

抗酸化力が大きいアスタキサンチンはビタミンCの6000倍といわれている。

コエンザイムQ10の800倍ともいわれています。

 

高い高酸化力で抗炎症作用、血流改善の働きなどが優れていると言われていますね。

インフルエンザ予防の為にも、鮭をこの時期食べるようにしたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました