スポンサーリンク

朝の流れを快適な導線に♪

70歳の健康と暮らし

朝の流れは快適なルーティンで

スポンサーリンク

流れで使うモノをワンアクションで

朝のルーティンからスタート!

朝起きて、歯磨きして顔のケア、パジャマから洋服に着替えてから、朝食を用意します。

 

朝のメニュー:野菜・パン・珈琲

野菜

野菜は、昨夜の残りものがあればそれをレンチンして、何もないときは、冷凍のそら豆をレンチン

します。そら豆は生に越したことありませんが、常時手に入らない時もあります。

朝から茹でるのは面倒なので、冷凍のそら豆をを常時用意してあります。

そら豆:以前テレビで、そら豆の栄養のすばらしさを知り、それから朝食に食べることを習慣にしています。

パン

・パン好きの私ですが、「小麦粉など白いものが身体によくない」とか様々な情報により、やめてみた時期もあります。

・玄米食パンにした時期もあります。

玄米パンは、取り扱っているパン屋さんが少なくて、常時手に入りにくいのです。

 

最近は、塩パンを5~6個ほど買って冷凍しておきます。

それを毎日1個づつ食べています。

塩パンが一番いいのですが、塩バターパンを売っているお店が多いです。

塩パンを切れてしまわないように、横に包丁を入れて広げられるようにしておきます。

それを一つづつビニールの袋に入れて冷凍しておきます。

前日に、冷凍から冷蔵に戻しておきます。

塩パンサンド

・トースターで焼きます。

・二つに広げて、ピーナッツバターを塗ります。

・チーズをのせ、トースターします。

・ドライフルーツ(レーズンが多い)やナッツものせます。

・シナモンをふります。

 

塩バターパンしか手に入らなかった時には、ピーナッツバターを控えめに塗るようにしています。

どちらもとても美味しいです。今、はまっていますねー♪

シナモンは冷え症にいい食材なので、できるだけ摂るようにしています。

珈琲に入れるのもいいですが、私は今のところ、パンにつけて摂取しています。

 

導線は、上下のみワンアクション

材料の取出しは上下のみ

ピーナッツバター、チーズは冷蔵庫に、2アクションになりますねー。

ドライフルーツ、シナモンなどは、すぐ上の棚に入れてあるので、片手でサッとワンアクションで取出せて快適です。

 

準備をしながら、珈琲を沸かすためのお湯を、沸かしておきます。

湧く前に、マイカップの上に、ドリッパーとペーパーフイルターをのせておきます。

お湯が沸くころ、珈琲豆をマイカップ1カップ分フイルターの中に入れておきます。

 

ペーパーフイルターを横に置く

マイカップと珈琲豆、軽量スプーンを上の棚にまとめて1カ所に置いていると、ワンアクションで取出せます。

フイルターを下記のようにBOXを横にしておくと、取り出すとき棚の上にぶつかったりせずに、ワンアクションで、すーッと取り出せます。

珈琲を沸かす温度は、90度と言いますが、私は、そこは徹底しているわけでもなく

少し時間が経てば、“あ、90度くらいだなー„と思い、お湯が沸いた時点で入れるタイミングなら入れてしまいます。

れを、朝用に使っている楕円形のお盆にのせて、リビングへ移動します。

先ず野菜から頂きます、

そしてパンと珈琲を交互に頂きます。

朝食を快適にして、はじめて身体が動く感じです。

珈琲ブレイクに幸せの効果があるか?

タイトルとURLをコピーしました