スポンサーリンク

台風で感じたベランダのミニマリスト 

70歳の健康と暮らし

台風19号で一時的に家の中に入れた物置、考えたらこれこそミニマリスト!

スポンサーリンク

物置って必要ないかな〜?

普段は無意識だったベランダの物置、

”近年にない大きな勢力の台風がきます!ベランダのものは、全て家の中に入れてください。排水口は掃除してください。等々

と、台風の前々日に建物管理会社からの連絡で、物置など全てのものを家の中に入れました。

 

考えてみたらこの物置、必要ないかもー?と気がつく!

物置に入れてある主なモノは何かというと、

・灯油缶:冬季の石油ストーブを使う際の灯油缶

・植木鉢の植木類:植木鉢を置いていた頃の、植木鉢と受け皿、他

 

重い荷物の移動は怖い

石油ストーブは、お部屋に柔らかい空気を保ってくれて、とても良かったのですが、

灯油を注文して配達してもらい、玄関からベランダへ移動し、物置へ置くという作業があります。これを今は、自分でやらなければいけないのです。

重いものを持って万が一転んだら?

こんなに“重いものを持つ„という行動そのものが、この歳になると恐い!

 

一人になってからは、そんな気持ちが働いていて、灯油は今や使っていません。

一年中、エアコンだけで暮らしています。

一人になると、とにかく自分の身は自分で守るしかない!

 

大規模修繕工事でミニマリスト

マンションの大規模修繕工事、外壁や階段など外側の工事を、数年毎にやっています。

その度、私はベランダに置いている植木全てを、妹の家に持って行ってもらっています。

そして、工事が終わると妹は「そろそろ持って行こうかー?」って言ってきます。

いつも私は、「もう、要らないから」と!

その時は、何故か不思議ともう要らないな〜と思ってしまうのです。

当然妹は「いつもそうなんだからー!」と言いますよねー。m(__)m

妹はマンションではなく戸建て住まいですが、庭にどんどん植木が増えて迷惑状態ですぅ・・・

でも私は、要らないのです。勝手なものですね(^_-)-☆姉妹ゆえ許されることですね

こうしてベランダは、かなりスッキリしてきているのですが。

 

物置、いっそ断捨離しようか!

台風大国の日本、これからも台風は続く

ベランダに置いてあるモノが、台風で飛んでしまい、他人のお家に迷惑をかけることがあるということを、台風15号で学んだ!

友人宅の例

・友人の家の玄関開けたら、他人の倉庫が飛んできていてびっくりした!

・天窓が吹き飛んで、傘をさしたら傘が上に飛びそうになった。家の中に水浸しになったとか・・・

とにかく、余計なものを失くす!これが大切だと思う。

余計なものという判断が一番むつかしい!

物置をその度、重いものをドッコイショと家の中に入れるのも大変だし・・・

入れたら、また出さなくてはいけなし・・・

入れているものも、今や必要のないものばかりだし、

この物置、7年前に小さなものに買い替えたんだけど、小さくてもなければもっといいかな~?

ベランダ、ミニマリストしよう!

物干し竿と、履くサンダルだけあればいいかー!

竿と、エアコンの室外機、履き物だけにしよう!!!

 

タイトルとURLをコピーしました