スポンサーリンク

珈琲ブレイクに幸せの効果があるか?

70歳の健康と暮らし

日常の中に幸せな時間がある〜?

スポンサーリンク

珈琲ブレイクを大切に感じる暮らし

私は珈琲ブレイクが大好きです。

・ひとりでいる時の珈琲ブレイク

・姪っ子といる時の珈琲ブレイク

・友人といる時の珈琲ブレイク

 

珈琲を飲みながら、おしゃべりしている時間が好きなのです。

外でも、ちょっと歩いてor駅に降りてカフェによく入ります。

珈琲を飲みながら・・・その時間が楽しいのですねー。

 

私は雰囲気を楽しむ

私は、雰囲気を楽しみたいタイプなのです。

高齢になる毎に、一層それが大切になってきました。

好きな場所、好きな人たち、好きなものに囲まれて過ごせることを幸せに感じます。

 

1杯の珈琲で日常を楽しめる珈琲ブレイク

一人の珈琲ブレイク

ひとりで珈琲を沸かす時は、簡単に淹れます。

後片づけが、最も楽な方法で入れたいから

私の好きなマイカップの上に、ドリッパーをのせて淹れます。

ドリッパーとカップ、2つ洗うだけで済みます。

 

幸せを感じる一人珈琲タイム

一人で、熱い珈琲の香りを嗅ぎながら、フゥーフゥーと一口づつすするのが至福のひとときです。

好きな飲み物をすすりながら、あ、幸せ〜と感じるのは、脳からセラトニンが分泌されるので、本当に幸せ感に浸れます。

高齢になって感じることは、毎日同じことができるってことは、とても幸せな暮らしだということです。

体調が悪いとき、心が病んでいるときは、いつもの日常はないのですから。

 

二人で珈琲ブレイク

姪っ子がよく来るので、2人で珈琲ブレイクをします。

その時は、姪っ子のマイカップも置いてあるので、マイカップ2人分淹れます。

 

サーバーの上にドリッパーをのせて、淹れます。

この時の洗いものは、一人用より多くなります。

カップも2つ、サーバーもありますからね。

でも、大好きな姪っ子と2人で、おしゃべりしながら珈琲ブレイクを楽しめて、幸せなひと時を過ごせたわけですね。

 

来客時のおもてなしは珈琲タイム

 

 

友人や親せきが何人か来て、お茶を出すときもやはり珈琲ブレイクになります。

このときは、コーヒーメーカーを使います。

このコーヒーメーカーは、6人まで淹れられることになっていますが、

珈琲カップのサイズによっては足りないこともあるので、コーヒーメーカーで沸かす時は、5人までとしています。

残りの分1人か、2人分はサーバーを使って淹れます。

 

珈琲好きならお代わりを

好きなら珈琲を十分飲んで行って!

我が家へ来ていただいた時には、珈琲カップも楽しんでいただきたいと思います。

好きな方にはお変わりも進めたいので、2度沸かすこともあります。

このときは、流石に洗い物は多くなりますが、好きなものを丁寧に洗うのは、不思議と苦にならないのです。

 

でも、「いつも美味しい珈琲をありがとう!」ってお礼を言ってくださるけど、お世辞かな〜

押し売りになっているかも知れない!な〜んて思うこともありますが。

 

おもてなしに便利な珈琲ブレイク

珈琲は、気楽なおもてなしに便利なものです。

お洒落で素敵な器で飲む珈琲は、それだけでも美味しく感じてもらえるかもー

って一人で期待を寄せながら、一人で満足しています♬

 

私自身の楽しみのひと時ですね。

気の合う仲間とのおしゃべりは、楽しいものですね。

お茶菓子を持ってくる人もいるので、太り過ぎに注意が必要!!!

整理収納 珈琲メーカーもゴミ箱もきれいに使い勝手よく見える収納術

 

タイトルとURLをコピーしました