スポンサーリンク

食事はお盆が必須!一番楽ちん

70歳食の楽しみ
スポンサーリンク

我が家のキッチンでは一番の主役かも?

食器棚の中央のカウンターは、システムキッチンの次に主役的な存在!

このスペースは、最重要で最も使いやすい高さです。

 

我が家では、リビングからキッチンを眺めると、一番先に目に入ります。

見た目も、きれいにしておきたいところです。

 

 

電子レンジは、やはりここが一番!

レンジの上にタオルと、モップを置いています。

朝食が終わって洗い物を済ませたら、その後、このモップで食器棚周りをひと吹きするために

レンジの上に置いています。

 

トースターもこの位置

トースターの全面は、パンくずが落ちたり、何かと汚れるので、小さなタオルを敷いています。

電子レンジとトースター、何処に置いていいようなものですが、私の身長から言っても、この位置は高さが丁度いい、食品を入れたり、出したり、とても使い勝手がいいのです。

本当は、レンジとトースターの間は少し開けた方がいいと思うのですが・・・

 

乾物入れが不自由

トースターの横の引出しには、よく使う乾物類を少し入れていますが、この大きさが中途半端なのです。

乾物を引出しの中に、立てて置きたいのですが、横にしないと入らない!

もう少し、深めの引出しに買い替えたいと思っていますが・・・

その上には、トングと竹串、トースターから焼けたものを引き出すとき使います。

 

食事はお盆で移動し、食べる

棚の端には、お盆を2枚立てています。

私は、食事をするとき、お盆を使います。

お盆に置いてリビングのテーブルに移動し、テーブルにお盆を置き、お盆にのせたままいただきます。敷物は使いません。

終わってキッチンに下げる時も、お盆に置いたまま1回で洗い場へ持っていけるので、この方が私には便利なのです。

このお盆を置くスペースが足りなくて、実は、電子レンジもトースターも、キチキチにくっついているわけです。

ココは検討の余地がありです。

高齢者の食事にランチョンマットではなくお盆!

タイトルとURLをコピーしました