スポンサーリンク

整理収納 キッチン ベースキャビネット上段はワンアクション

70歳の健康と暮らし

3つのキャビネットの内、中央のベースキャビネットの収納をお見せいたします。

スポンサーリンク

片手・ワンアクションが基本、中央のキャビネット

仕切りは100均のファイル

仕切りは、100均でA4のファイルスタンドをよく使います。

よく使う鍋類はこのスペースに置きます。

私には、ここにあるくらいの鍋とフライパンで十分足ります。

あまり使わない大きな鍋は、下のトール足元収納に置いてありますのでここでは見えません。

片手でのワンアクションで出し入れできることを、収納の基本としているので、この置き方、方向性により実現できています。

ココにある鍋、フライパン、調味料(冷蔵庫に入れない調味料)は、そのすぐ上で作業する為の道具ばかりですね。片方の手で何かをしながらでも無意識に取出せています。

 

一つひとつを個別にスペースを設けていると、しまう時にも迷うことがなく一年中無意識に、同じ位置に収納できています。

 

取っ手は、出しやすい方向に置く

取っ手は邪魔にならない

鍋やフライパンの取っ手が、調味料のスペースに入りこんでいますが、全く邪魔になりません。

片手で取出しやすい方向に置く

鍋とフライパンは、片手でさっと取り出しやすく、取っ手を手前側におきます。

蓋は、大きめのファイルスタンドで。

調理ハサミは、安全に専用収納

調理をする時だけでなく、様々な紙やビニールの袋に入った冷凍食品や、総菜や生ものが入っていた袋を切るなど、ハサミを使う頻度は思いのほか高いと思います。

頻繁に使うハサミは安全に、更に取り出しやすくしたいものです。

調味料のすき間に、小さな四角いファイルを用意して、ハサミ専用ボックスにしました。

ハサミを片手でつかみ、スーッと取り出せるのでとても便利です。

ファイルとファイルの間を活用し、小鍋と蒸し器を置いています。

その隣のファイルでは、おろし器類と計量カップを置いています。

この収納が私には、とても便利にホント、無意識に使っています。

 

タイトルとURLをコピーしました