スポンサーリンク

整理収納 ゴミ容器はスタイリッシュに!カッコよくがいい

70歳の健康と暮らし

あからさまにゴミの容器というより、カッコ良い容器にしたかったので

スポンサーリンク

ゴミ容器こそスタイリッシュで使いやすく!

システムキッチンと、食器棚の間のすき間に置いているダストボックス(ゴミ箱)です。

市の有料ゴミ袋を中に入れて、生ごみ専用として使っています。

このゴミ容器、数年前にコストコで購入したお気に入りです。かなり探していてやっと思い通りのゴミ容器に巡り合えたという思いでした。

ステンレス製で、手をかざすとセンサーで蓋が開閉するというハイテクですが、電池の消耗が激しくて間もなく自動開閉はあきらめ、今は、手動で使っています。

それでも、このアールのスタイリッシュさが、かなり気に入っています。

容量:45L

電池:単1形3個

サイズ:横幅45㎝・縦45㎝・奥行:27cm

現在はこのアールの形ではなく、四角いタイプがあるようですね。

 

この木製のステップ台を置いた高さが、私にはとても使いやすいのです。

昔足の運動に使ったことのあるスッテプ台が、ここにちょうど良かった!

 

プラスチックゴミ箱/ビン・缶ゴミ箱

冷蔵庫のわきに小さな棚を置き、その下にプラスチック専用ゴミ箱とビン・缶専用ゴミ箱を分けて入れています。

プラスチック専用ゴミ箱

プラスチック専用ゴミ箱は一日中、何回も捨てるので、蓋は開けたままにしています。前からも横からも捨てられるようにしています。ものぐさですネー(笑)

 

びん・缶専用ゴミ箱

びん・缶専用ゴミ箱は、一旦ここに入れるのですが、割れ物なのでなるべく室内に置いておかないようにしています。

もしもの時には、ここからビンが飛び出して怪我をするといけないので、割れるものは、できる限り家の中には置きません。

溜まらないうちに出します。

プラスチック専用ゴミ箱と違い、蓋は常に閉じています。

ゴミ容器の上には、市から配布された「分別ガイドブック」を置いています。

ゴミの分別が、とても分かりにくい場合があります。

しっかりガイドを見て分別します。

 

ゴミ容器の上には、ゴミのガイドブックとコーヒーメーカーなどを置くスペースに

収納は、その時々で変わるものだと思います。

今は、これがベストと思っていますが、また変わる日がくるでしょう。

その時、便利な位置に置いて使うことが一番ストレスなく過ごせると思います。

タイトルとURLをコピーしました