スポンサーリンク

テーブルランナー、白内障手術後の眼、白っぽい色が眩しくて仕方ない!

70歳の健康と暮らし

古くなったテーブルにテーブルランナーを敷くことになり、色々捜し歩いた♬

驚いたことに、白内障手術をした眼は白い色の見え方が、こんなに違うという事を改めて知った!

 

スポンサーリンク

テーブルランナーを敷いた!白内障手術後の白の見え方

角が丸い長方形のリビングテーブルに全面を覆うテーブルクロスを、敷こうか?

180㎝の長方形テーブルでは、横幅に合わせると、縦幅面をテーブル下に、多く垂らすことになる。

あんまり長く垂らすのは、うっとおしい

 

それとも、中央だけに敷くテーブルランナーを、敷こうか?横も縦も同じ幅分だけ、木の余白をつくれたらいいけど。

デパートのテーブルクロス売り場へ行きサイズ、形など探しました。

イサフィールの柄で探す

イサフィールの柄で、いくつかの候補を挙げテーブルランナーを購入した。

ゴールドのライン入り、白っぽいシャンパンベージュ

リビングなので、あまり個性を強調し過ぎない、部屋の雰囲気に馴染む色と柄がいいかな~と思いました。

 

下の画像の通り、中心が白っぽい地模様になっていて、クセのない色と柄なので、

お部屋に馴染みやすく、明るくて、柔らかい雰囲気がでるな〜と思いました。

お部屋に敷いてみました。

あ、思ったより白っぽいかな〜?

と思ったものの、まっ、いいっか!

 

夜、お部屋のカーテンを閉めてこのテーブルで、食事をしたり、何か見たり、書いたりなど、

テーブルに向かっている時は、常に下を向いた状態で、何かをしている時です。

灯かりの下で、白っぽいテーブルランナーが強く反射してくるのです。眩しくて眼が痛い!

 

白内障手術後の眼は、白い色が眩しい

1月に、白内障の手術をしています。

 

白内障手術後、家に戻ったとき、家の中の色、全てが明るく、白っぽく見えて、驚いたことを思い出しました。

そうだ!白いものがクリアに見えるようになり、白っぽいものは眩しいのだ!

 

白内障手術をする前は、白っぽいものは濁って見えていたから、眩しくなんかなかった!そうゆうことだ!

 

デパートでは、商品のディスプレーは、照度を落として、商品が映えるようにして、

お客に見せているので、家での見え方とは違ってしまう訳だー!

 

漸く理解し、クロスを外しました。

早速本日、買った三越デパートへ行き、理由を話し、別の色・柄に変えてもらいました。

 

イサフィールのライトグレーで落ち着く

イサフィールのライトグレーで余白の面積も、タテヨコ丁度いい、これなら明る過ぎると

いうこともなく、無難な色・柄ゆきだです。

飽きたら、取り替えればいいし。

とりあえず、今回はこれで落ち着いた感じです。

 

それにしても、白内障の眼ってこれほどまでに、色の見え方が違うんだと改めて、実感させられました。

 

タイトルとURLをコピーしました