スポンサーリンク

ミニマリスト 活躍した家電たち、残す家電・捨てる家電に感謝して整理

70歳の健康と暮らし

ミニマリスト、

今回は、家の中でも最も場所をとる

家電を一掃することにした。

スポンサーリンク

万が一のストーブ、役に立つか疑問

地震、水害時のときの万が一に備えて

ストーブだけは、とっておいた方がいいと聞いていたので・・・

私だけ?そんな情報はだれも聞いていない事なのかな〜?

 

石油ストーブは、灯油だけで温める暖房機なので、電気・ガスが使えない時でも

灯油だけあればしのげるというわけです。

 

灯油を家に常時置いておくのは?

しかし、電気・ガスが復旧しない状況のとき、

果たして灯油を買いに行ったり、

配達してもらえたりするのかな〜

 

常時、灯油を1缶置いておけばいいということか!

家の中に使わない灯油を、何年も置いておくって、

火事でもあれば、危険だしー

これは、どうも気が進まない

どうしょうかな〜???

 

冬に、災害がこないよう祈るだけだー

 

オイルヒーター

一番安全な暖房機なので、使っていた時期がある

何故、使わなくなったかと言うと

電気代が高いと知ったから(笑)

 

場所をとらず、優れた暖房機だけど

そんな思いでいつまでもとって置いたけど

結局、使うこともなく、こうして何年もとって置くだけー。

 

ハロゲンヒーター

場所をとらずに安全で、部屋の空気も汚れなくていい暖房機ではあるが

これは、姪っ子が我が家に住んでいた頃、

持ってきて自分の部屋で使っていた暖房機である。

 

お嫁にいってそのまま、置いてきぼりにされた暖房機。

”もう要らない„というので廃墟することに。

 

ファンヒーター

これは暖かくてよく使った。

しかし、灯油が必要。

玄関まで配達してもらって、そのあとベランダへ運ばなくてはならず

歳を重ねると、それが結構しんどいと思うようになり、使わなくなった。

 

十分暖めてもらって、活躍したモノたちと

そろそろお別れをしよう。感謝を込めて!

 

そして、扇風機も一緒に立ち去ってもらおう。

どこかで、リサイクルされるといいけど。

妹夫婦が、引き取ってくれるところを知っているので

運んでくれることになっている。

 

電気製品って、結構家の中に眠っているもんだと、しみじみ思った。

その内、使うことがあるかも知れないと思い、ついつい置きしまってある。

 

ついでにスーツケースも

ついでに押し入れにあったスーツケースも出した。

すでに古くて、今どきこんなスーツケースを持つ人もいない!

形も材質も今は、全く違っているし。

 

海外へも、もう行かない、

飛行機の狭い座席で、9時間も10時間もじっとしているのは辛くなった。

 

タイトルとURLをコピーしました