スポンサーリンク

【二重敬語】テレビ出演ゲストの会話「おっしゃられる」恥しすぎる〜

70歳の健康と暮らし

最近、敬語の乱れが気になる。

ただ丁寧に言えばいいのか?

馬鹿丁寧は、耳障りが悪く恥ずかしいだけー

スポンサーリンク

日常生活でひんぱんに使われる敬語、最低限マスターを

毎日、テレビを見ていると二重敬語が頻繁に使われている。

最も多く耳に入る言葉が

「おっしゃられる」という言葉。

 

「おっしゃる(敬語) 」「られる(敬語) 」

「○○さんもおっしゃられたように」

おっしゃる で敬語が一つ、られる でまた敬語が一つ

敬語が、二回重なっているわけですね。

 

「おっしゃったように」が正解

公の場で話すことを専門にしている人なら

まず、敬語は学んできてほしいなー!

人に言葉で伝えたとき、気持ち悪く聞こえないように!

変なことばだから、聞く側からするとそこだけ目立つのです。

 

テレビ局入社時に、プロの方がきちんと教育していないのかなー。

さすが、元日本テレビ、今フリーアナウンサーの福沢朗さんとか、キャリアの人はそんなことはなく気持ちのいい会話をしてくれます。

 

今は、それがないなら、本を買って敬語を自分で学べます。

敬語の本はいっぱいありますから。

 

耳障りが悪い馬鹿丁寧

バカ丁寧でシラケるー!恥ずかしい!

「とりあえず、丁寧な雰囲気を出せば安全」

と思って使っている方が多いのかな〜

 

「ご覧になられますか?」も多い間違い

ご覧になる で敬語 られるで敬語 =二重敬語

 

他にも、二重敬語は沢山ありますが、

慣用語になっている言葉もあります。

間違っていても、使い続けるといずれ慣用語になることがあるから恐い!

 

おっしゃられる はとても耳障りの悪い二重敬語の代表的なことばです。

外国の人の耳にも、変な日本語として認識されてしまいます。

テレビでお話をする人、お願いしますよー (―_―)!!

タイトルとURLをコピーしました