スポンサーリンク

男性用日傘の定着は?遮光率高く使いやすい色は?上手く使い分けよう

70歳の健康と暮らし

女性用の日傘は当たり前になっているけど、

近年、男性用の日傘、人気がある。

 

スポンサーリンク

羽鳥慎一モーニングショー玉川徹さん、日傘を使用

朝の羽鳥慎一モーニングショーレギュラーで出演している

玉川徹さん、美意識の高さに驚きます。

 

あの、玉川徹さんが・・・?

というところが、好感持てる!

 

頭のよさや、経歴などはさておいて

見た目では、外を歩いているどこにでも一般の男性という風貌、

 

そんなタイプの男性の言葉なので、説得力があるわけですね。

顔には、多少の細かいシミはあるけど、自然なもので目立つものはなく

清潔感を保っているといった感じです。

 

その玉川さんが、日傘を普通に使っているという話が出ていました。

「暑さが全然違うから」当たり前に毎日、使っているということです。

街歩く男性の中にも、確かに日傘をさしている男性を見かけますね。

 

汚いシミ、皮膚癌にならないためにも日傘を

日傘を使う目的は、涼しいことは当然ながら、

歳を重ねてきた男性は、大きなシミ、濃いシミが顔中に目立つ人がいます。

最低限のスキンケアさえしていたら、

そこまでひどくは、ならないのに〜と思います。

 

皮膚ガンにならないためにも、最低限はねー

熱中症を防ぐためにも、日傘は有効な手段です。

晴雨兼用もあり、男性用も色やデザインも充実してきましたよね。

年々、男性の日傘愛用者が増えていますね。

 

UV遮へい率の測定

先日、たまたま見ていたテレビ番組で、

日傘の色による紫外線遮光率について放送していました。

※済みません!チャンネル・番組名は覚えていませんが💦

 

日傘の色によるUV防止効果の測定です。

ポリエステル100%の素材でUV加工を施された、

白・黄色・ピンク・緑・黒の5色の日傘を測定した結果です。

 

1位:黒

2位:黄色

3位:緑

4位:白やピンク

最も効果があるのは、黒ということは知られていますが、

黒は、紫外線を吸収する分、身体が暑くなる!

見た目にも

・暑く感じる。

・洋服に合わない時がある・・・確かにー

 

黄色が、以外にも遮へい率が高いので驚きました。

黄色が、紫外線を吸収しやすく、透過しにくいらしいのです。

 

調査方法

晴れの日に、日傘を地面から男性の身長で約175㎝の高さに置き、

日傘から30㎝程度下のUV-AとUV-Bを調べたようです。

日傘をさして歩いている高さと、同じ条件での測定です。

 

黒と黄色を使い分けよう!

しかし、黄色と限定してしまうのはちょっとねー

その日の洋服には、黄色が合わないこともあるもの。

黒と黄色、上手に使い分けるといいですね。

 

男性用には、黒・紺色が多い

男性は濃い色が多く、日傘の色としては使いやすいと思います。

背広や、ジャケットにカラフルな色より、

黒とか紺色の方が使いやすいですよね

カジュアルなら、男性の黄色いいかも知れませんね。

 

遮光率高めの日傘、重い

内側には、黒色を幾重にも塗っていて、遮光率30%UPしている日傘もあります。

今年、これを買おうか迷いましたが、

持ってみたら重いのです。

私は、必ず折り畳みを持つので、バッグの中に入れて重いのはダメです😢

タイトルとURLをコピーしました