スポンサーリンク

財布 検討中の商品、1万円札を入れ忘れたまま忘れて帰る!結果は?

70歳の健康と暮らし

お財布を買い換えようかと、思案中!

とりあえずデパートで下見する。

ところが、そこで私はドジをやってしまった!

果たしてお店の対応は?

スポンサーリンク

財布を検討中、使い勝手チェック、1万円札入れた事忘れて帰る!

”あ、これいいかな~„と候補にあがった財布に、

お札やカードなどの出し入れが、スムーズかどうかを確認するために

自分のバッグに入っているお財布の中から、

お札を取りだして、候補のお財布に入れてみた。

 

折り財布にするか、今流行りの小さなかわいいタイプにしようか

決めかねているため、

「検討しますねー」といって帰ってきた。

 

ところが、家に帰って自分のお財布を開けたら、

ある筈のお札が、なくなっているのです。

 

どうも、お札を商品であるお店のお財布に入れたまま、

自分のお財布に戻すのを忘れて、帰ってきてしまったようなのです。

ドジッ! ホントにドジ!‐

もうー、お財布を買おうと思って、お店のお財布に中身を入れて

誰にプレゼントするのか? 人がいいにもホドがある💧

あきれて開いた口が塞がらない! 😢

 

翌日、担当者の☎対応は?

翌日、電話口に出た担当スタッフの対応はどうだったか?

 

忘れたものが「1万円札と5千円のお札」というお金であることから

世の中、いい人ばかりじゃやないしー!という気持ちもあった。

同時に高島屋だし、とはいってもテナントでしょうけど、

 

ディオールという一流ブランドの

“信頼„にかけても大丈夫だろうとも思った。

 

電話の奥から、気配が・・・

私は「昨日、お財布を見せていただいたとき、

お札をお財布にそのままにしてありませんか?」と聞いた。

 

電話口から「あ、あぁ〜はい、今確認してまいります!」

と、直ぐに伝わった感じだった。

 

担当してくださったスタッフさんに変わり、

「昨日は、気がつかず申し訳ありませんでした。」

 

「1万円札と5千円札をお預かりしております。

大変申し訳ありませんでした!」と丁寧に対応していただけた。

 

あくまでも“自分が気づくべきなのに、申し訳ありません!という対応でした。

やっぱり、信頼ブランドだったと思った!

 

いい担当者でよかったと思います。

担当者が、その場で気がついたとしても、

「いいえ、ありませんよー」って言われたら

「そうですか、分かりました!」というしかなかった。

 

ということで、本日早速高島屋へ行き、

お札が、私のお財布にきちんと入りました。

 

長財布から、流行りの小さな財布がいいかなー?

長財布を買って、まだ4年ほどしかたっていないし、

もったいないなーとも思いながら、一応今どんなものが可愛いのか

見ておこうと思い、下見のつもりで高島屋日本橋へ立ち寄った。

 

条件:柔らかい皮・金具が邪魔にならないもの

皮の柔らかいタイプで、金具が邪魔にならないものを探し歩く。

一緒にいた姪っ子が、ブランドで色々探してくれた。

 

ブランドを一通り見る

バッグとお財布があるブランドを、一通り見て歩いた。

 

一番最初に行ったお店、ディオールで

皮が柔らかくて、軽くて2つ折りタイプがあり、

これでもいいかなーと思いながら

これを試していて事件となった!

 

店員さんが、「こちらは如何ですか?」

と、シューケースから取り出してくれたお財布を

開けたり閉じたりしながら

 

お札の出し入れはどうかなーと思い

「お札を入れてみていい?」

 

と聞いて、1万円札と5千円札を入れてみた。

スペースがぎりぎりだと、お札がシワになるのも嫌だし。

「カードも入りますよー」

と促されて、カードも1枚入れてみた。

 

お札もカードも、目いっぱいのスペースで余裕はない。

「これ第一候補ねー、ちょっと検討しますね」といって他を見歩いた。

しばらく慎重に考えようと思う🌸

私の、マヌケでドジな体験でした!

高島屋日本橋情報

最寄り駅:東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅
日本橋タカシマヤS・C 本館 代表TEL
営業時間:10:30〜19:30
タイトルとURLをコピーしました