スポンサーリンク

化粧品は肌に悪いものというのは昔の話です!今、進化が目覚ましい

70歳の肌とメイク
スポンサーリンク

化粧品の進化、科学とテクノロジーの融合

化粧品不要論を唱える人がいますが、

それは、昔のことですねー

 

昔は、確かに粗悪な商品があったのは事実です。

ですが、今や化粧品は科学の進歩とともに

著しい進化を成し遂げています。

 

メイク製品の進化は目覚しい

ファンデーション一つとっても

昔の製品とは比べ物にならないほど進化しています。

「色落ちしない」

「単に汗をかいただけで簡単に落ちない」

「発色が美しい」

など肌にしっかり密着して、キレイな肌色になり、一日中もつ

ファンデーションになりました。

 

マスカラが大進化を遂げている

中でもマスカラの進化は、目覚しいものがあります。

まぶたににじんで、直ぐパンダ目になるというのは昔のマスカラ。

 

今や、どうでしょう!?

美容液マスカラなんていって、

✤ マスカラをつけるだけで、まつ毛が伸びる

実際に本当にまつ毛が伸びてきますからスゴイです!

カールまでつく

ボリュームがでる

 

✤ つけたら落ちることもなく、

落としたい時は、微温湯でスルッと簡単に落とせる

 

時代は、化学とハイテクノロジーの融合

化学やハイテクノロジーを酷使して

女性が“こんな製品がいい〟と思うような

製品を、次から次へと世の中へ送り出している時代です。

 

ナノ化という研究開発

機能性あるスキンケアも、多くなりました。

ナノ化といって、成分の分子を小さくし、

角層でも、これまでの位置より奥まで、

浸透するような技術まで、

今や当たり前になってきています。

 

ただ、ナノ化が本当にいいことなのか?

技術開発は、数年経過してみなければ

肌に対して、いいことかどうかが分りません。

 

奥深く入ることが、どの成分も

いいことかどうかは、疑問が残るところでもあります。

 

化粧品は、成分を安定させるために、色々な成分を

組み合わせて配合していますから。

成分の開発も進んでいます。

 

時代の恩恵を手に入れよう!

今の時代に、生きている私たちですもの。

この化粧品の恩恵を、受けないなんて、

もったいないと思います。

 

化粧品を上手に取り入れれば、老化を遅らせまだまだ輝けます。

 

シニアこそ、積極的にハイテクノロジーを

酷使した、化粧品の力を”我がモノ〟にしていきませんか♬

 

タイトルとURLをコピーしました