スポンサーリンク

普段の素顔、化粧下地を使わない手はない!手抜き素肌美人!

70歳の肌とメイク
スポンサーリンク

メイク下地だけで手抜きの素肌メイク

化粧下地は便利!メイクしたくない日の手抜きメイク!

 

メイクアップをするとき、メイク下地を必ず使っていますか?

これは、素肌を整えてくれるので心強いアイテムです。

素肌がキレイなら、使わなくてもいいようなものですが、

 

下地には、UV効果や肌色調整も兼ね備えているので、使った方が肌のためにもいいですね。

ファンデーションをつけたくない時、或いはつけていない人にも、とても便利!
ファンデーション代わりになるものですね。

 

化粧下地5つの効果

1.肌を外気から守る

2.肌とファンデーションの密着を高める

3.ファンデーションを肌内部に入れない

4.肌色の色ムラを調整する

5.コレ1本で素肌が整う

たくさんの効果があります。

 

顔にファンデーションを塗る目的

肌を外気から守ることも、もちろんありますが、

肌色をキレイに見せるため、素肌にできたシミやくすみなど、目立たせたくないものがあるために、素肌を覆い隠すことにもあります。

 

私は50代を過ぎて、肌に何もない方にあったことがありません。これが大人の肌の実情ですね。

 

しかし、お家にいることが多くなるシニアが、毎日しっかりお化粧をする必要もないかなーと思います。

 

恥ずかしくない程度の普段メイク

そこで私が外出しない日、といってもご近所程度には出かける日のメイクをご披露しましょう。

 

1.肌全体に

スキンケアのあと、

メイク下地を顔全体にムラなくつけます。

 

この日は、通常のメイクをしないので、

下地がファンデーション代わりになります。

 

UVケアのためにも、すみずみまで塗ります。

 

そのあと、まぶたのべたつきがないことを確認して、べたつきがあれば、パウダーで抑えます。

 

2.アイシャドーを

まぶた全体にベージュのアイシャドーを一塗りします

まぶた半分くらいの位置まで、ブラウンのアイシャドーを一塗りします。

 

3.アイライン代わりに

まつ毛の生え際にチップの角を使い、濃いブラウンのシャドーを細く入れます。

アイラインの代わりですね。

 

ぼんやりでも入れるだけで、目元がハッキリします。

 

4.眉を

アイライン代わりに使ったチップで、眉を足します。

眉は、足りない部位だけ色を入れます。

外出のない日は、これ位の簡単メイクで、一日を過ごします。

 

突然、来客があってもこれ位しておけば安心です。

 

ほぼスッピンと言っても通りますよー♪

 

タイトルとURLをコピーしました