スポンサーリンク

60歳肌全ては血行改善から、ホットタオル美容はシミ予防に最適!

70歳の肌とメイク
スポンサーリンク

全ては血行がモノをいう 私のホットタオル美容

大人の肌は、若い頃に比べると、血管が細くなり、血液の流れが滞りやすくなっています。

そのため顔は、くすみやシミが定着しています。

 

1日1回、身体を温めることをお奨め!

1日1回は、顔や身体の血液循環を高めることをしませんか?

例は、こんなことを習慣づけするのはどうでしょう!?

 

お風呂はシャワーではなく、湯船に15分~20分間入る

汗を出すことによって、身体のデトックスができるし、代謝がアップする。

特に、シミが気になる人にはお奨めですねー

今ある、肌の気になる部分は、残念ながらこれから先、軽くなることはありません。

 

シミなら、濃くなったり、大きくなったりしていきます、

これ以上目立たせないためにも、お奨めです。

 

毎日の習慣にしていけば、ある日気がついたら、薄くなっているという可能性大です。

 

ホットタオルで温めた顔に、化粧水をたっぷり補給する

ただ単に化粧水を補給しても、正直言ってあまり変化はない筈!

第一、肌に化粧水がいくらでも入るってわけないから・・・

角質にしか入らない!

 

じゃ、「つけなくていいのー?」そんな言葉が聞こえそうですが、

いえいえ、つけなければいけません。それは最低限ねー。

 

つけるのですが、30代・40代の肌と同じつけ方では間に合わないということです。

自分の肌に持っている水分量が、40代の肌とは問題にならない位違います。

 

それを考えると、たっぷりつける必要があるのです。

たっぷりつけても入るには限界があります。

ならば、化粧水をつける時にもっと効果的な方法をとった方がいいのです。というお話♬

 

化粧水をつける手前で、ホットタオルで顔を温めます。

ホットタオル美容

1.タオルをレンジで40秒〜60秒(タオルの厚さによって)チンして、顔にのせられる程度の温度に調整してから、10秒ほど、顔にのせます。

 

これで、皮膚がふやけた状態になります。

ここへ化粧水を入れれば、皮膚が柔らかいので入りやすくなります。

 

2.タオルを外したら、直ぐに化粧水をたっぷり手にとり、そのまま顔につけてマッサージをします

本当にたっぷりですよー。

化粧水が顔の上で、ヌルヌル滑るように。

3.鼻の中心に両手の中指・薬指を当て、上下にマッサージします。

肌の表面をなでるように、数回繰り返します。

4.全体の指で鼻から額へ軽く移動し、コメカミ・頬の外側へと指を動かします。それを繰り返します。

なでるだけでも、指と肌との摩擦によって、熱温が発生するので、ちゃんと血行がよくなります。

5.顔全体にマッサージが行き渡ったら、首を上下マッサージします。

首のマッサージは、リンパの流れを改善し、リンパを本来の脇に流す役目を果たすので良い方法なのです。

 

顔と首周りのリンパは、本来腋窩(えきか)、脇の下に流れます。

それが滞りやすいので、マッサージにより、流れをよくし、本来の流れに戻していくことがよいわけです。

 

二重あごを引き締めるためにも、首のマッサージは大切ですね。

首のシワは、益々増える一方ですから、これ以上増やさないためには、化粧水でのマッサージを毎日の習慣にすることが重要です。

 

次の美容液を塗ります。

 

最後にクリームで蓋をして終わります。

 

全てのトラブルは血行が悪いと改善しません。

 

日頃から、こうして血行促進することを日常的なお手入れとして習慣にすることが、60歳以降、シニアの肌にとって、物凄い効果が得られることを私は実感しています。

是非お試しくださいね♪

 

タイトルとURLをコピーしました