スポンサーリンク

70歳のヘアースタイル、シニアが分かる美容師さんに出会いたい!

70歳のヘアー
スポンサーリンク

シニア、流行の「抜け感」=「疲れ感」にしか見えない!

今流行が、カジュアルで”抜け感〟とか空気感とか・・・

髪の毛をラフに、カジュアルにしたがる美容師さんが多い。

それは、若者のツヤのある髪の毛ならいいでしょう。

 

しかし、私たちのような白髪交じりのでパサついた髪が「抜け感」「空気感」なんて言っても、それはイコール「疲れ感」にしかならない!と思うのは私だけでしょうか?

 

美容師さんの感性、シニア層に向けて!

自分の好みではなく、「素敵なシニアスタイル」を学んでほしいよー

元々美容師さんは、ラフなスタイルの方が多く、ご自身の好みもそうなんでしょうけど。

 

高齢社会なんだから、シニア層を、カッコよく装えるヘアースタイルを研究して〜。

 

言わせていただければ、美容師さんも、まだ若いから「シニアの髪質・好み・何が似合うか」をしっかり分かっている方が少ないように思う!

 

美容師さんの感性があると思いますが、きっと若者をキレイにしてきた歴史が長いため、若者は得意でも、シニア層に対する髪質・スタイルにはもっと積み重ねが必要なのだと思います。

是非研究してほしいのです。

髪の毛が素敵なら、印象はガラッと変わる!

シニアの髪質、特にここを見極めて欲しい、キメてほしいのです。

1.白くパサついた髪の毛を整えるヘアースタイル
2.クセを整えるヘアースタイル
3.白髪を疲れて見せないために、毛流れをつくるヘアースタイル

 

永年染めてきた髪の毛には、ダメージが増えています。

年とって、ダメージをほおっておくのは醜いだけー。

ダメージがひどくなったら、ショートにするのが一番だと思いますが、

 

まぁ、ショートヘアーが好みじゃない人もいるしー

私は、ショートヘアーが好きだけど、清潔感が出ていいと思いますが。

スタイルの好みは人それぞれだから・・・

 

クセは、今的に言えば、“抜け感〟というかも知れないけど、

パサついたシニアの髪に、「抜け感」はイコール「疲れ感」にしか見えません!

 

抜け感がカッコ良く見えるのは、若者のツヤもある髪の毛だけ!

そこは、若い毛とシニアの毛との違いは大きい筈ですよねー。

 

ゴマ塩髪は、流れをつくれば素敵に魅せる!

私は、グレイヘアに移行中!

もっと白髪が増えて、真っ白になるまでしばらくはゴマ塩状態だから、髪の毛には気を使っていきたいと思います。

この状態を「素敵なシニア」に見せるために。

 

毎朝、ドライヤーで白髪のかたまりの部分を、流れをつくるようにしています。

あえて、白い髪を流れで強調することで、おしゃれ感が出て素敵に見えます♪

 

猫っ毛でボリュームのないゴマ塩髪に、ツヤ感をどうやって出そうか、模索中!

 

同じスタイル、なぜできない?

私は、今年30年通っていた美容室を変えました。

今通っている美容室、気に入っているのですが、

ところが、ところがです・・・。

 

3回まで“いい形〟4回目以降はなぜできぬ!?

1回目・2回目・3回目までが、私の好みに合うスタイルをしてくれて、とても気に入りました。

 

ところが、4回目がちょっと違っていて、それを話したら、「そこを、気をつけてやりますねー」と言ってくれたので、期待しました。

 

でも、3回までの形とは違ったー。サイドの毛が長くてクセが出るのですよー。

なぜ―? 3回も同じスタイルにできているのにー(;´Д`)

 

5回目にそれを話して切ってもらったら、4回目よりは良くなりましたが、3回までのようにはいかない!

どうしてー?同じスタイルがなぜできない?

 

5日目では、少し妥協して、ま、いいかッ!(^_-)-☆

次回は、もっと細かく言うしかないかー!あんまり言いたくないけど・・・

 

シニア、カジュアルに限界が!

シニアは、ファッションにしても、似合うカジュアルに限界があるのだから・・・。

シニアの髪質、好み、本当に素敵にできるスタイルを勉強してくださいな〜美容師さん♬

ごめんなさい!プロに対して、本音を言いすぎましたねー(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました