スポンサーリンク

60代 体組成測定、脂肪率・筋肉量を速めに知ることが大事!

70歳の健康と暮らし
スポンサーリンク

自分の体脂肪率・筋肉量を速めに知る!

アルペンフイットネスへ通っていますと

60代からの体力低下に始めたフィットネスクラブ、私の場合

月1度、体組成測定をやって成果を確認しています。

 

運動成果などを知ると同時に、自分の生活習慣に於ける現在値を数字で知ることができるので便利です。

 

 

大きな変化を感じない内に、体組成測定で現在の数値を知れば、どこが危険か、自分の甘さや傾向を知ることができて便利ですねー

 

5月は計測を忘れてしまいましたが、

6月のデータでは、もう少し体幹の筋肉をつける必要があることを知りました。

これは4月に測定したものと、6月に測定したデータです。

 

前回4月の測定時より、体幹部の脂肪率が上がっていました。平均値内ではありますが。

 

内臓脂肪が7.4ポイント増加

お腹に蓄積された脂肪が、7.4ポイント増えてしまいました。

年齢から見ると、一応標準内に入ってはいるものの、このままではポッコリお腹が、大きくなってしまいます。

 

甘いもの、食べ過ぎたかしら・・・?😋

甘いもの止められなーい

基礎代謝も少し落ちてるし・・・。

 

シニア世代、体脂肪率はとても大事!

このまま、徐々に増えてからでは遅い!

自宅での運動も一生懸命して頑張らなくちゃ!

筋肉量が、0.3ポイント減少

体幹の筋肉が、0.3ポイント下がってきているという結果です。

大きな差はなくても、上げる努力をした方が良いということになります。

 

筋肉量が少ないとエネルギーの消費も落ちてくるので、脂肪が蓄積しやすくなってきます。疲れやすくもなりますよねー

生活習慣病の原因にもなるので、筋肉量の減少は何とか食い止めなければなりませんねー。 はぁー大変💦

 

体幹に力がないと腰も弱くなり、転びやすくなりますから。

私、何しろ近年3回も転んでいます。😢 (*ノωノ)恥ずかしい

これらの数字を、どう読み取るかだと思います。

 

これ位大丈夫ともとれますが、数字が大きく変わってからの改善は大変な努力が必要になるので、今のうちから、意識した方がいいと思っています。

 

きちんと週3回通えれば、きっといいんだと思いますが、

友達とのランチの約束が入ったりすると、つい週1回程度になることも結構あったりしますねー。

もっと、積極的に行かなくては!と反省!

わずかな数字の積み重ねが、1年後の身体を左右すると思うので。

 

60歳〜の体脂肪率36までが範囲内

体脂肪率:女性60歳〜99歳 

✤ 標準  :23ー29 (標準)

標準:30―36 (+標準)

✤ 軽肥満:37ー41 (肥満気味)

✤ 肥満  :42ー45 (肥満)

 

アルペンフイットネスは、私の自宅から10分位のところにあるので、行く時はウォーキングが20分できます。

20分間の有酸素運動ができることがいいと思って、通っています♪

外出時も、エレベーターやエスカレーターは乗らず、なるべく階段を利用するようにしています。頑張ろうっと♬ ♩

タイトルとURLをコピーしました