スポンサーリンク

朝食、好きなもので活力を沸かそう!私の元気源、朝食の栄養素

70歳食の楽しみ
スポンサーリンク

一日の活力は朝食から!栄養と好物でスタート!

朝、起きて食べる朝食が楽しい♪ 健康な証拠だー♪

美味しく食べられなくなったら、その時は“危険〟だと思っている。

今日は、私の朝食について、ご紹介します。😋

塩パンに、ピーナッツバターを塗り、チーズとドライフルーツ・ナッツを入れ、シナモンを振って食べる。これがもう美味しくて、美味しくて仕方ないのです。

しかし、パンが身体によくないという説もあります。😢

 

グルテンフリーで3ヶ月過ごしたが

腸や腎臓に、悪い影響を与えるという話を聞きました。

私、腎臓に、経過観察中の膿腫があるので、3ヵ月、グルテンフリーで過ごしてみました。

3ヵ月後の結果検査では、変わりませんでした。

パンにはさんだ栄養について、書きますね。

 

 

朝食を食べていい仕事を!

朝食が大切と分かっていても、実際に食べない方も多く、日本人の約50%は食べていないようです。学生さんなど食べないことが多いようですね。

 

朝食を抜くことでストレスを受けやすく、肥満になりやすいことも多いというデータがありますが、朝食をしっかり食べて仕事に取り組む方が、いい仕事ができると思います。

 

朝食を食べられないのは、夜の食事が遅いため、朝、お腹が空かない、そしてスッキリ起きられなくて、時間もとれないこともあるようです。

 

朝食をとった方が集中力も増し、いい仕事ができるのにー

朝食で「今日一日が決まる!」

朝食は、楽しく快適に食べたい!

この朝食で“今日一日が決まるんだもの♬

好きなものを美味しく、身体にいいものを補って・・・

 

私の元気の素、朝食の栄養素

ピーナッツバター:不飽和脂肪酸

 

ピーナッツバターを塗ります。

ナッツなので、脂肪分は多いですが、脂肪は脂肪でも、不飽和脂肪酸なので身体に安心です。

 

ビタミン・ミネラル・レシチンや食物繊維、タンパク質も含まれていて、栄養の宝庫ですねー。

抗酸化作用がありますので、免疫力が低下した私たちシニアの美容をサポートしてくれますし、老化や生活習慣病の源である、活性酸素が増えるのを抑えてくれます。

 

チーズ:牛乳の10倍

良質なタンパク質で、速やかにエネルギーに変わる大事な栄養素です。

骨からカルシウムが溶けやすくなる、更年期以降の女性にとって、カルシウム豊富なチーズは必要な栄養ですね。

少しの量でかなりの栄養が摂れ、牛乳の10倍といわれます。

 

ドライフルーツ:鉄分豊富

美容にも健康にも優れた栄養素です。

甘くてとても美味しいので、私は大好きです。

特に私は、レーズンが好きですね、鉄分がレバーより豊富です。

 

アンチエイジング効果が期待できると思っています。

ポリフェノールが豊富で、食物繊維もあり、朝の栄養素としては申し分ないように思います。

 

シナモン:血管拡張作用

スパイスの王様と言われるシナモンは、身体にとり過ぎた、水分・塩分を排出してくれるカリウムが多いこともうれしいです。

 

そして、ビタミンB1・B2が皮膚・粘膜の炎症を防いでくれます。

 

この歳になると、身体の粘膜が直ぐに炎症起こしたりしますからねー

骨を作るのに役立つ、マグネシウムもありがたい!

 

血管を拡張してくれるので、女性の大敵である「冷え」にも効果的です。

 

血液環境が悪いため起こる、女性の疾患はとても多いですが、シナモンは特に毛細血管の流れをよくするはたらきがあるので、冷え症にはもってこいの成分であると、以前皮膚科の医師がテレビでおっしゃっていました。

 

コレステロールも正常にするはたらきを持っています。

シナモンは珈琲に入れて使う方が多いですが、私は珈琲には入れません。

 

古くから、漢方薬として使われてきたものです。

 

今度、玄米パンで美味しく食べられそうなものを探そうと思っています。

私は毎日、これで美味しく朝食をとって元気に過ごしています♪

タイトルとURLをコピーしました