スポンサーリンク

医師考案の「長生きみそ汁」に挑戦してみたが!?

70歳食の楽しみ
スポンサーリンク

テレビで見た「長生きみそ汁」を早速実践!

みそ汁で、簡単に疲れ知らずの身体になれる〜?

テレビでお馴染みの、順天堂大学の小林弘幸医師のお話を伺い、本も買って、「長生きみそ汁」を作ってみました。

その感想をお伝えします。

 

テレビ・本でご指南を受ける

6月4日朝のテレビ番組、あさチャンで紹介されました。

順天堂大学教授の小林弘幸先生が考案された「医師が考案した長生きみそ汁」です。

 

毎日必ず、みそ汁を飲むという習慣がないので、これを機会に毎日みそ汁を飲むようになるといいな〜という思いで・・・

 

私は、長生きしたいと思っている訳ではなくて、何だかよく分からないアレルギーや、

冷えや疲れの改善につながるかも知れないし・・・と思って。

 

材料は、白みそ・赤みそ・玉ねぎ・りんご酢

ボールに材料全て入れ、混ぜる

これを全てボールに入れて、混ぜ合わせます。

玉ねぎのすりおろし・・・?

大根のように、サクサクとはすりおろせない!

皮がむけてしまうし、目が痛いし、

ボールに、白みそ・赤みそ・すりおろした玉ねぎ・りんご酢、全て入れる。

ボールに入れたら、泡だて器でなめらかになるまで混ぜ合わせます。

日頃、赤だしはあまり使わないので、少し硬くなっていて混ぜにくい!

 

これを製氷器に、1回分づつ入れておきます。

あ〜あまりキレイなもんじゃないな〜

今日は、この1つを使ってみそ汁を作りました。

 

長生きみそ汁の作り置きは、これでOKです。

感想は、玉ねぎのすりおろしが大変!

包丁で薄切りにしても、いいんでしょー!?

 

本の中で特におすすめだった、茄子と長ネギのみそ汁にしていただきました。

本では、油揚げを乾炒めにして入れるとありましたが、油揚げはなかったので入れませんでしたが、

結構、これがキモだったかも知れません。

長生きみそ汁を食べた感想は

おだしは、やはり入れた方がいいと思います。

 

りんご酢がほとんど違和感なし、

もっとしっかりフルーティな味がするかと思いきや、それほどでもなかった!

 

実は、りんご酢の力を一度試してみたいと思っています。

小林先生の本によると、

ミツカンの臨床実験が書いてありました。

りんご酢を1日15〜30ml、12週間飲んだチームが血液中の中性脂肪が低下したことが判明した。

皮下脂肪も、内臓脂肪も減少、肥満が改善されたと言っています。

私は、コレステロールの薬を飲んでいるので、気になる実験なのです。

 

長生きみそ汁は他の具材を使って、また作ります。

 

医師考案の「長生きみそ汁」の効果

みそ

抗酸化力を高める

 

みそ

ストレス抑制効果

 

ねぎ(おろしたもの)

解毒効果抜群の効果

 

んご酢

塩分排出効果

 

腸内環境が整う

味噌に含まれる乳酸菌は、腸を整える善玉菌

腸のコンディションを整えることが、近年やたらと叫ばれていますよねー

私も気になっているテーマです。

 

不眠、肌荒れ、花粉症、便秘の予防などが期待できるそうです。

私は、鼻水がでるのでアレルギー薬を飲んでいます。

検査をしても何もありませんが・・・

 

もしかして、腸内環境に原因があるかも知れないと思っていて・・・

 

血液サラサラに

玉葱は血管を丈夫に、しなやかにし、血栓を溶かすはたらきがあります。

脳梗塞などの脳血管疾患、私、これはとても気にしていますので。

私は、コレステロールの薬を飲んでいますから。

 

老化を遅らせる

抗酸化力がたっぷりの材料ですね。

シミ・シワ、白髪、抜け毛などの予防が。

 

他にも、たくさんの効果が期待できるそうですね。

長生きみそ汁、お味噌は白と赤を使い、玉ねぎとりんご酢を加えるといいということですね。

生かしていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました