スポンサーリンク

ヘアースタイル、顔型からスタイルポイントを決めよう!

70歳のヘアー
スポンサーリンク

顔型から見た似合うヘアースタイル

ヘアースタイルを決めるとき、

形・質感・色、この3つの要素があります。

この中の質感は、シニアの髪では一番むつかしいな〜と思っているのですが。

 

私は、とても短いショートスタイルなので、形は重要です。

形にこだわっている部位はコメカミ!

その理由は、顔の形にあります。

 

顔型を見分ける

私がヘアースタイルで、ポイントにしている処はコメカミの周りですが、

何故かということは、顔型から判断しているわけですねー

 

その理由とともに、主な顔の形(輪郭のライン)を分類してみます。

同じ顔のイラストで変えてみますねー。印象を見てください。

顔は加齢とともに変化していきます。どこが変わるのかもご覧ください。

 

 面長顔の特徴:大人の雰囲気・老けやすい

基本的に理想的なタイプです。

【面長型】加齢による変化をカバー方法

頬が高く目立っていた顔は、頬の上下、コメカミと頬の下がこけてきます。こけたところ、周辺に対してのカバーが必要です。
コメカミはふっくらと見せるためのヘアースタイルを!         コメカミの周りを短くし過ぎないことが重要! 頬のこけた分は、チークカラーを広くふわ〜っと入れて、カバーしています。

 

私は、ショートヘアーですが、

コメカミの横を、ふっくらするようなカットをお願いしています。

 

 丸顔の特徴:可愛い・童顔・若く見える

 

【丸形】加齢による変化をカバー方法

 

このタイプは、歳とともに、だんだん顔の下半分に肉がつくようになります。ヘアースタイルは、頬の周りなど横に幅を出さないことトップを高めにすることでカバーできます。

 

逆三角形の特徴:頼りない・さみし気な感じ

【逆三角形】 加齢による変化をカバー方法

頬が薄く、さみしそうな、か弱い印象です。加齢より、更に頬がこけてきます。こけた頬の周りに、髪の毛がふんわりあるようなヘアースタイルが、望ましいです。

 

下膨れ顔の特徴:頼れる・ドシッと構えた感じ

 

【下膨れ型】加齢による変化をカバー方法

 

このタイプは、加齢により、さらに顔下半分がたっぷり豊かな頬になります。縦のラインを強調するようにし、ヘアースタイルは横に張りださず、上下に長く見えるようにします。

 

うんと短いショートカットで、顔の脇には髪の毛が一切ないようなスタイルもカッコ良くて素敵です。ボイッシュなスタイルが、個性が出て素敵なシニアになると思います。おすすめです♪

 

こけたところを、ふっくらと見せるためのヘアースタイルを、美容室でご相談するといいと思います。

 

ボリュームが出て、重くなった部分を、スッキリ見せるためのヘアースタイルを、美容室でご相談されれば美容師さんが考えてくれると思います。

 

シニアの髪は、若者以上にヘアースタイルが重要だと思います。

白髪は、グレイヘアに移行するか、染めるのか、考え時?ですねー。

こけたところを、ふっくらと見せるためのヘアースタイルを、美容室で相談してみてくださいね♪♬

 

白髪シニア女性、顔の額縁であるヘアースタイルで上質な印象に!

タイトルとURLをコピーしました