スポンサーリンク

白髪シニア女性、顔の額縁であるヘアースタイルで上質な印象に!

70歳のヘアー
スポンサーリンク

「ヘアースタイルを決める」のはシャンプーの後処理

“ヘアースタイルが決まる!かどうかは、シャンプー後の乾かし方にあること、ご存知でしたか?

ヘアースタイルは顔の額縁です。

顔がきれいに見えるためには、メイクは勿論大切なのですが、

顔のまわりにある髪の毛の形や質感、つまり額縁になるヘアースタイルが印象を大きく変えます。

 

スッピンでもヘアースタイルができていれば、ある程度、上質な印象でいられます。

 

あなたは、毎日、思い通りのヘアースタイルでいられますか〜?

シャンプー後、乾くまでに決まる!

ヘアースタイルは、シャンプー後、乾くまでに決まります。

最近、実践していることで、“コレ絶対正解!と思えることをお伝えします。

 

根元から乾かし、立ち上げる!

シャンプーの後、しっかり乾かすことが大切!

髪の毛は、濡れているときは、キューティクルが剥がれていて、そこから水分が蒸発してしまいます。

これを放置するのは、髪のダメージを引起すことになります。

できるだけ早く、しっかり乾かすことが大切です。

 

シャンプー後の仕上げ手順

シャンプーの後、タオルドライでよく水分を拭き取ります。

 

1.ドライヤーで根元から水気を飛ばします:ココが大事!
2.根元からしっかり乾かしながら、クルッと立ち上がりを作ります
3.根元、毛の中間、毛先の順にドライヤーを回しながら乾かします。
4.分け目をつけるなら、ここで位置を決めて分けておきます。

 

これは、シニアの髪に限ったことではありませんが。

きちんと乾かしてちゃんとブローした髪は、いい加減にブローした時と比べると、キューティクルが整うのでツヤも出ます。

 

私はボリュームがないのですが、根元からしっかり立上げを作ると、ボリュームが出て、スタイルのモチが全く違います。

 

夜シャンなので、寝て起きればまたクセがついたり、スタイルが崩れるかと思ったのですが、崩れません。

 

自分のスタイルポイントを持つ

両サイドと前髪にある白髪の流れを、横に流します。ここを私のポイントにしています。

白髪が無造作だと、ゴマ塩状態なので、白髪と黒髪の混ざった毛がゴロゴロ目立つだけ!ただの構わないおばさんになってしまいます。

 

少し、構って白髪に流れをつくることで、ポイントとして個性を出すことができます。

白髪は流れをつくると、黒髪と違い雰囲気がでると思います。

 

仕事の日は、しっかりメイクをするので、ヘアースタイルも決めます。

白髪の多い部位を大いに活用しています。

 

仕事でない日は、運動に出かける日などは、昨晩の作ったスタイルを、手ぐしでかきあげる程度で整えて出かけます。

手ぐしでOKなのも、夜のシャンプー後のドライヤーにかかっていますよねー。

 

ツヤをもっと足したいけど💦

ツヤ感がもっとほしいと思っているのですが・・・

ヘアー剤もうっかりつけると、ベチャッとなってしまいます。

ボリュームのない私の髪の悩みですね。

仕上りに、軽いワックスだけ毛先につけています。

人は動くところに目がいく!

人の印象は、顔とヘアースタイル、そして指先の爪で決まると思います。

それは、そこが動作で動くからです。動くところに人の目はいくのです。

動くところがきれいだと、「美しい人」という印象になるのです。

 

ヘアースタイルが変わっただけで、「あれ、何か変わったー?髪の毛切ったの?」

なんて言われることがありますよねー

 

相手に興味を持たれるのも、ヘアースタイルが多いですね。

それほど、ヘアースタイルは興味深いパーツということになります。

 

もし、白髪が目立ってきたなら、むしろ白髪を生かしてみませんか?

顔の額縁であるヘアースタイルで上質な印象に!

素敵なシニアを目指しましょう♪

ヘアースタイル、顔型からスタイルポイントを決めよう!

 

タイトルとURLをコピーしました